アクシデントだらけだったけど格安で転居しました

親戚が経営する賃貸に引っ越すことになりました。
千葉県から神奈川県に引っ越しました。
家族構成は夫婦二人とペットの猫二匹です。
引っ越しした時期は今年の一月です。
引っ越し業者を使わずトラックをレンタルして作業を自分たちで行ったので、かかった費用は15万円くらいでした。
自分で引っ越しした経験から感じたことは、とにかく早めに計画を立て作業を始めた方が良いというです。

二台レンタルし二日間に分けて二往復する羽目

本当はもう少し早く引っ越す予定で計画していたのですが、主人の仕事の日程が会社の都合で変更になってしまったり親戚の冠婚葬祭が重なったりで思うように作業が進みませんでした。
トラックをレンタルしたのですが、どれくらい荷物が入るか?という点はやってみないと分からないので結局二台レンタルし二日間に分けて二往復する羽目になりました。
計画通りに物事は進まないものです。
そして経済的に余裕があるのなら、なるべく引っ越し業者を利用することをおススメします。
私たちは自分たちで全部作業をしたので想像以上に時間がかかってしまいました。



盗難被害に遭わないかヒヤヒヤでした

荷物を部屋から運び出すのはかなりの重労働であり、台車の購入や梱包のためのグッツに余計な出費がかかってしまいました。
さらにこれはレンタカー業者のミスですが、トラックの後ろのトランク部分(荷物を積むところ)のドアの鍵を渡されなかったのです。
そのことに気づいたのはかなり積荷作業が進んでからのことでした。
慌ててレンタカーの会社に電話すると謝罪され「すぐに新しいトラックを手配します。」と言われましたが、すでにかなり荷物を積んでいたので積み直しになるので時間がかかりすぎそうしてもらうわけにもいかず…。

家財道具や電化製品など一式積んだトラックはドアの鍵が開けっ放しで、作業中も移動途中の休憩中も車を離れている間に盗難被害に遭わないかヒヤヒヤでした。

当初は「昼から積荷作業を始め夜に終えて就寝、早朝出発する」という予定でしたが実際二人でやってみるとこれが終わらない、本当に終わらない。
トラックの返却時間もありますから一生懸命作業をしましたが終わらず、夜通し作業をしなければならずご近所さんに深夜の騒音で迷惑をかけてしまいました。
また焦って作業をしたため玄関の壁に家具が当たって大きな傷をつけてしまい結局敷金からかなりの修理代を引かれてしまいました。
そのようなわけで完徹しすべて荷物を積み終えたのは何と早朝5時でした。



荷物を入れるダンボール箱は同じサイズの物にした方が良い

全く睡眠をとれないまま数時間主人がトラックを運転し、翌日も荷物を降ろす作業を続けたのでかなり体力的にはきつかったです。

親戚が手伝ってくれ本当に助かったのですが、その後新居で生活を始めた時自分で作業していないところは必要な物をどこに収納してくれたのか分からずに苦労しました。

また、親戚とは言えあまり見られたくない物や触って欲しくないものもありそういったものを開封されてしまったのはストレスでした。
こんなことなら引っ越し業者を雇えば良かったと後悔しています。
もし私たちのように自分でトラックをレンタルしすべて引っ越し作業をするなら、早めに作業を開始し時間に余裕を持って計画した方が良いです。
それから荷物を入れるダンボール箱は同じサイズの物にした方が良いです。
やはり入れやすいですし、スペースを無駄なく使えるからです。




やはり引越し業者の一括見積もりサイト
オススメナンバーワンは

引越し価格ガイド
操作画面と口コミ画面がわかりやすい「引越し侍」
ここであなたにぴったりの引越し業者を見つけてください。